院長挨拶

患者様へ

院長:加藤 嘉純

加藤歯科が開業して以来28年が経ちます。

この間、皆様に歯の大切さを知っていただき「歯の価値を上げる」を目標に、従来の治療中心型の歯科医療ではなく、予防・管理を中心とする「健康を育む歯科医療」を実施して参りました。
その結果、多くの患者様にご理解とご支持をいただき、現在は多くの方が定期検診にお越しくださっています。

これからの加藤歯科は、お口の健康を通じて心と身体を健康にして充実した生活を送っていただけるように、もう一歩進んで「心と身体の健康を育む歯科医療」を展開していきたいと考えています。

ここ五條市は、五條市歯科医師会と五條病院、五條市医師会との連携が進んでいる地域です。
医科から依頼のあった寝たきりの患者さん、がんの患者さん等のお口の中を拝見すると、むし歯や歯周病が放置されたままでしっかりと噛めない状態になっていることが多く見られます。

ある認知症の患者さんは噛めない入れ歯をお使いになっておられたので、入れ歯で噛めるように治療をしました。すると驚くほど元気になられたという報告を担当医からいただくことができました。

医科・歯科連携を通じて感じたことは、噛めることは心と身体の健康のためになくてはならないということを実感しました。それと同時に、歯の大切さがまだまだ知られていないことに歯科医としての責任を痛感しています。

「人は血管とともに老いる」と言われています。糖尿病も高血圧も心臓病も脳梗塞も、全て血管の老化による血管病です。そして私たちが日頃関わっている歯周病も血管病です。

血管の老化は食生活の問題、特に糖質の過剰摂取により起こります。
私は、歯科の挑戦として未病へのアプローチを考えています。
歯科疾患を感染症としての立場で見るのではなく、生活習慣病としての立場から見ると少し違った景色が見えてきます。う蝕、歯肉炎が「病の源流」であり、歯肉からの出血は「血管病の始まり」であると捉えることが出来ます。

歯肉は健康のバロメーターであり、健康な歯肉を保つように生活習慣を改善、特に食生活の改善をしていくことが糖尿病や高血圧などの予防に繋がります。つまり、歯肉の健康を維持・増進することが、口腔の健康だけでなく心と身体の健康に繋がります。

食にかかわる歯を扱っている私たちこそが食の大切さや咀嚼の大切さを訴えるべきです。
口腔の健康を回復しただけでは不十分です。健康になった歯でどのように健康に生きるか、そのために何をどのように食べるかということを皆様と一緒に考え、生涯にわたってお口と心と身体が健康で充実した生活を送っていただけるように、加藤歯科のスタッフ一同でお手伝いしたいと考えています。

平成28年
加藤 嘉純

院長紹介

加藤 嘉純(かとう よしずみ)

履歴
1961年
奈良県五條市生まれ
1985年
大阪歯科大学卒業
1985年
上り口インプラント、総義歯研究所勤務
1988年11月1日
加藤歯科開業
2013年11月1日
医療法人嘉生会 加藤歯科設立
治療理念
当院では予防歯科と咬合治療を2大柱として診療しております。
患者様の思いをお伺いし、歯の状態をご説明して治療方法にご納得いただいた上で治療を始めます。できる限り歯を削らずにご自分の歯を生涯維持していくための治療をいたします。
所属学会
リアドリ 会長
神戸臨床歯科研究会
日本口腔インプラント学会
公職
五條地区歯科医師会副会長(現職)
奈良県歯科医師会医療管理部理事(現職)
主な著書
患者本位の医療を貫く頼れる歯科医9人(現代書林)
夢を叶える歯科医師たち ~十人十色の夢挑戦ストーリー~(第一歯科出版)
奈良県立五條病院と連携
入院中の患者様を往診いたします。連携していますので素早い対応が可能です。

診療科目

  • 良い食育はきれいな歯から
  • 採用情報
  • facebook
  • 周辺地図:加藤歯科・駐車場
医療法人嘉生会 加藤歯科
〒637-0036
奈良県五條市野原西1-6-2
TEL.0747-25-3163
診療時間
午前 9:00 - 13:00
午後 15:00 - 20:00
水曜日・土曜日
午前 9:00 - 13:00
午後 15:00 - 18:00
第1・第3 火曜日
午前 9:00 - 12:00
午後 15:00 - 20:00
休診日
木曜日・日曜日・祝日
ページの最初へ